安曇野発ケチケチファーマーズブログ
白骨の空
©az-tic life

某温泉旅館から玉葱を今すぐ持って来てほしいと連絡が入り、
残っている玉葱を大急ぎで持っていくことになった。

突然の連絡と言うこともあり某方のキャリーは使えず、
無謀にも『ポムコツ安曇野丸』で急な山道を上ることに…
今回は玉葱10袋と5kg、それにナスとキュウリが3~4kg、
さらにオクラが少々で合計214kg前後の重量となる。
荷台には玉葱が傷まないよう、パネルとシートを用意。
ナスやキュウリも新聞紙やビニール袋で適当に包んだ。
山道は落石が転がっているため、スペアタイヤと工具は必須。
もちろん、カメラやお茶等の嗜好品は手放せないため、
結局は何の軽量化も考えない状態での出発となった…

某温泉旅館付近
©az-tic life

実際に国道を上ってみると予想とは裏腹にスムーズに上る。
アクティはレッドゾーンまでストレスなく回るため、
3速で50km/h出せば普通車に付いていくのも余裕だ。
しかし問題の急な山道に入った途端状況は一変…
3速でも上らなくなり、2速の30km/hでチンタラ走行。
バスの運転手を泣かせる名所『Zカーブ』の内側は、
サスペンションが底を突き、タイヤが浮く寸前の状態…
幸いなことにすれ違いで停止することはなく、
サイドで発進するようなことはなかった。

旅館に到着すると雨の中従業員が搬入を手伝ってくれた。
女将さんは旅館に辿り着くか心配してくれたらしく、
次に来る時は途中まで取りに行っても良いとのことだ。
そして、今回の玉葱は他の旅館にもお裾分けすると言うことで、
今後は他の旅館にも直売する可能性が見えてきた。

何だか益々農業が楽しくなってきた。
あとは理解してくれる人が現れさえすれば完璧だ…

※現在は玉葱の直売は行っていません…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまです。
HOP STEP JUMP じゃなくていいんスよね。
「歩」で一歩進めて、じゃあその次。
短い滑走路で早く飛んで落ちるより、
長い滑走路で遠くまで飛べばいいんです。
口コミって想像以上に反響が大きいですからね。
2008/10/01(水) 08:04 | URL | のぴ #-[ 編集]
本当に疲れました…

でもここで休んではいられないですね。
来年はもっと品質の高いものを作ろうと、
色んな資料を読み漁って勉強しています。
あとは雑穀の計画も進めたりと…

自分から行動しないといけないのは大変ですが、
「これをやれ」って言われる会社よりは、
よっぽど楽しいと思いますね~
2008/10/01(水) 21:48 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する