安曇野発ケチケチファーマーズブログ
お盆過ぎのひんやりした空気はどこへやら、
9月に入ってから最高気温が30度前後で横ばいだ…

リンゴの作業は蒸し暑さに耐えられず空調服がフル回転。
玉葱の苗床や大根の畝立てはTシャツが塩害状態。
稲は胴割れを防ぐため今も水を張っている。
一時期は用意した掛け布団も邪魔者扱いされ、
扇風機は久し振りに電気をパクパク食っている。

しかし、これだけの暑さにもかかわらず、
柿や杏の木にアメシロ一匹いないのは不思議だ。
毎年高枝バサミで被害枝を切り取って焼いていたのだが、
今年は短時間に激しい雨が降ったこともあるため、
もしかすると卵や幼虫が叩き落されたのかもしれない。
喜ぶべきことなのか…何だか複雑な気分だ。

今記事を書いている間にも雷が鳴っている。
それ以前に今年は台風が少ない。これまた不思議だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんなんすかね?
こちらも8月最後の1週間は20℃前後でして。
肌寒いを通り越して「寒っ」でした。
たぶん我輩の記憶が正しければ、8月に長袖着たのは
今回が初めてですかね。
14年くらい前の冷夏のときよりも
はるかに寒かったですね。
どうなってんすかね?

台風もないっすね~
その変わりゲリラ豪雨っての?
すさまじいです。
道路が冠水してるの見たの生まれて初めてです。
2008/09/09(火) 06:10 | URL | のぴ #-[ 編集]
ウチは敷地内の水路や池が溢れた程度ですね~
溢れた水は巡り巡って一番低い畑に流れ込みます。
おかげで畑が使い物にならない…
田んぼの方は水を入れなくて楽でした(笑)

ちなみに今日は電球型蛍光灯を一箇所追加♪
少しでも地球の負担を減らしたいものです…
2008/09/09(火) 22:19 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する