安曇野発ケチケチファーマーズブログ
カバー交換前
©az-tic life

ロータリーのゴムカバーを交換した。
今まで使っていたものが遂にボロボロに引き裂け、
耕耘爪に巻き込まれる恐れが出たためだ。
ただ、メーカー純正品を購入しようとしたところ、
値段が高いことや取り寄せに時間が掛かることが判明…
仕方なく自作することにした。

カバー新品&ボロ
©az-tic life

今回使用した材料は6mm厚のゴムマット。
というか単なる『軽トラック用荷台ゴムマット』だが、
そこそこの強度はあるので問題はなさそうだ。
とりあえず古いゴムカバーを取り外して現物合わせ、
ボルト穴はポンチと彫刻刀でオープン。
少し汚れたので水洗い…深みのある黒い艶に思わず感動。

カバー交換後
©az-tic life

そして最後に取り付けて終了。
耕耘爪との干渉もなくスムーズに回転する。
実際に田んぼを起こしてみると、エンジンの負荷が減ったような?
土の付着や垂れ下がりもなく、なんとか普通に使えそうだ。
あとは今シーズン耐え続けてくれることを願うだけ。

※本文を参考にして事故が起きても、責任はとれません…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する