安曇野発ケチケチファーマーズブログ
長年背負ってきた重荷が下りた。

電話する前は何通りもの答えをメモっておいたのだが、
いざ電話してみると、あっさり話すことが出来た。
未だに忘れていないと言うことから近況報告、
高校時代の思い出話やその他色々…

電話越しの口調は特に怒っている様子もなく、
あの頃の気まずい雰囲気とは大違いだ。
ただ、もう数年も付き合っている人がいるらしく、
結婚するのは確実と言うことも知った。

しかしショックはそんなに大きくなかった。
寧ろ安心感のような、不思議な感覚に陥った。

とりあえず、これで明日から前だけ見ることが出来る。
もう何も恐れるものはない。男人生一人旅だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する