安曇野発ケチケチファーマーズブログ
玉葱 収穫
©az-tic life

圧倒的な数!刺激!そして腰痛!

TZ3で撮影すると、作業の大変さが伝わる写真になる。
汚さないよう手を綺麗に洗うのは面倒だが…

そんなこんなで今年も玉葱の収穫が始まった。
冬が寒かったのと春先の雨が多かった御蔭だろうか、
抽苔が少なく肥大が良好な玉葱へと育ってくれた。
田んぼとの境近くは葉に痛みが出たものの、
厄介な軟腐病は『Zボルドー』で抑えることが出来た。
雨が多かった分、害虫の発生が少なかったため、
定植後の殺虫剤は全く使わずに済んだ。
しかし、追肥の窒素がダラダラと効いたのか、
茎葉が軟弱で収穫の際に千切れるものもあった。
今後の保管に耐えてくれるか心配だ…

さて、今年はボルドー剤の癖が何となく分かった。
来年はさらに効果的な使用方法を探る他、
ストチュウ防除等の変り種農法も試したい。
付加価値をプラスする挑戦は始まったばかりだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい数ですね~
これは新玉ではないのですか?
新玉は春先ですよね。
我輩、相変わらず酒のつまみは
新玉を刻んで生食です。
あの辛いのがいいです。
でも最近のは全然辛くないです。

付加価値をプラスとは具体的に
どのようなものなのでしょうか?
2008/06/13(金) 08:00 | URL | のぴ #-[ 編集]
一応これも新玉ですよ~(笑)
とれたての状態なら何でも新玉です。
春先からスーパーに並ぶのは、
淡路や佐賀の極早生だと思います。
ウチの玉葱は乾燥させてから出荷するので、
普通の玉葱として扱われます。

付加価値をプラスするとは、
簡単に言えば減農薬栽培のことですね~
作物の可食部は人間で言う肥満の状態なので、
完全無農薬栽培では病気に掛かります。
そこで必要最低限の農薬を使用し、
足りない部分を食酢や焼酎、石灰等の
変り種資材で補う農法を取り入れるわけです。
もちろん、いきなりは出来ませんが…
まあ、何とか農協を通さずに売れるものを作りたいですね。
2008/06/13(金) 22:09 | URL | あづみのまる #jlvJE8rM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する