安曇野発ケチケチファーマーズブログ
リンゴの花
©az-tic life

今年もリンゴの摘果が始まった。

摘果は無駄な実を摘み取ることにより、
必要な実に養分を集中させるための作業だ。
摘果が終わると実が一気に膨らみ始め、
見慣れた姿のリンゴへと成長する。
もし摘果を全く行わずに放置した場合、
リンゴもブドウのような姿になってしまう。
最終的には実同士で押し競饅頭となり、
地面へと落下してしまうのだ。

また、無駄な実を取ると花も一気に成長する。
遅れて咲いた花は大きく色も鮮やか。
そのまま残してやりたい気もするのだが、
後に無駄な実へと成長してしまうため、
心を鬼にして切り取らなければいけない…
美味いリンゴのためには仕方ないのだ。

ちなみに、リンゴ等の果樹一般作業は時給800円、
果樹剪定作業は経験者歓迎で時給2,200円、
農協で募集する果樹一般作業は時給670円だ。
仕事=都市部と思い込んでしまっている方は、
ぜひ視野を広げてみてはいかがだろうか。
きっと人生の価値観が変わるはずだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する