安曇野発ケチケチファーマーズブログ
四月の終わりに気温が28℃越え…
前代未聞の急激な暑さに狂い出しそうだ。

新しいビニールを張ったビニールハウスは35℃に達し、
夕方には稲の苗が葉を丸まらせてしまっている。
畦草もボーボーになりながらもシワシワに萎れ、
西洋タンポポは異常なくらいに綿毛を開いている。
植物の表情から見ても、この暑さは明らかに異常だ。

これで思い出すのは3年前の初夏の頃だろうか。
雨が全く降らなかったため、庭中砂埃が舞い、
玉葱がシワシワになり、野菜の葉が虫まみれになった。
その頃は「おかしいな」程度に軽く考えていたが、
今は明らかに「異常気象だな」と思っている。
気候を直に感じて仕事をしていると分かるのだが、
ターニングポイントはとっくに過ぎ去ったのかもしれない…

と言って諦めるのはまだ早い。
既に導入済みの電球型蛍光灯やプラダン断熱に加え、
コンセントに取り付けるタイマーや冷蔵庫のカーテン、
後は自転車をクルマ並みに使える仕様にする等、
頭の中にあるイメージを具現化していくことが重要だ。
ちなみに、ガソリン価格高騰は全く気にしていない。
それだけクルマに依存していないと言う証拠だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する