安曇野発ケチケチファーマーズブログ
培土 攪拌
©az-tic life

稲の育苗箱に敷き詰める培土の攪拌。
ここでも管理機が活躍する。

購入した培土もpHや肥料、水分量にバラつきがある。
そのまま使うと生育ムラが発生してしまうため、
全袋まとめて攪拌する必要があるのだ。
それに殺菌剤は調整の難しい潅水混合ではなく、
正確に施用出来る粉剤を使っているため、
しっかりと確実に攪拌する必要があるのだ。

管理機の使い方はあくまで補助的なもの。
最初に粉剤を混ぜ込む時と底の攪拌は手作業だ。
もし粉剤に直接ロータリーを掛けた場合、
納屋の中に粉剤が舞い上がって健康上良くない。
またロータリーが当たる底は攪拌出来ないため、
鋤簾等で丁寧に切り返さないといけない。
あと管理機を使うのは短時間に抑えた方が無難だ。
長時間使うと耕耘爪に培土が付着、脱落し、
それが土塊となって播種機を詰まらせるからだ。
短時間で終わらせるにはグルグル回ると良い。

さて、培土の準備は完璧。あとは催芽を待つのみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する