安曇野発ケチケチファーマーズブログ
LUMIX DMC-TZ3-S
©az-tic life

Panasonic『LUMIX DMC-TZ3-S』を購入。

以前から目を付けていたデジタルカメラで、
広角28mmからの光学10倍ズームが何よりの魅力だ。
ツーリングでは狭い歩道で背景をバックに自転車を撮ったり、
遠くにある珍しい山等をズームで撮ったりすることから、
これらのシーンに最適であろう機種として選択したのだ。
価格は後継機種の『DMC-TZ5』が出たこともあり、
代引手数料を含めて2万円以内に収まった。

広角28mm
©az-tic life

実際に撮影した写真はこんな感じ。
広角28mmとなると手前の生垣や大空まで写り込んでいる。
『IXY DIGITAL』の広角35mmよりも開放的な写真だ。

光学10倍
©az-tic life

光学10倍で同じ場所から撮った常念岳。
これだけズーム出来ればツーリングでは十二分だ。
手ブレ補正も効いてクッキリ。三脚不要なのも嬉しい。

IXY DIGITAL
©az-tic life

日常生活やツーリングで活躍してきた『IXY DIGITAL』。
カードサイズで無駄を省いたシンプルなデザインも、
今となっては昔のレンズ付きフィルムに見える。
弱ったバッテリーは充電直後に電池マークを表示し、
ボディーや光学ファインダーには傷や汚れが数多くある。
液晶画面は1.5型で手ブレしたかどうかも分からず、
必要最低限の機能だけ備えた元祖デジタルカメラだ。
これは農作業専用として使い続けるとしよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する