安曇野発ケチケチファーマーズブログ
庭木 剪定
©az-tic life

専ら庭木の剪定に勤しむ今日この頃。

ウチは隙間付き一戸建てとはスケールが違うため、
軽く剪定するだけで何立方メートルも枝が出る。
3~4年手を付けていなかった庭の西側も、
普通に剪定しただけで6立方メートルの枝が出た。
これらの枝は高く積み上げ、葉が枯れ落ちた頃に燃やす。
枯れ落ちた葉は腐葉土となり、枝の炭は土壌改良剤になる。
しかし今後は気軽に火を焚くのは難しくなりそうだ。
ウチの周りは既にアパートや新築住居が立ち並び、
洗濯物が干されたり窓が開放してあったりと、
煙の臭いでいつ苦情が来てもおかしくない状況だ。
庭木の枝を野焼きすることは禁じられていないが、
ここは思い切ってウッドチッパーの導入を検討するとしよう。

もちろん自作か家庭用の改造になる予定で、
いつ実現するのか誰にも分からない。

追記:

本家の親戚が薪ストーブに使いたいと、
直径2cm以上の枝を引き取ってくれることになった。
これでウッドチッパーの能力を低く見積もることが出来る。
将来的にはウチの作業場に薪ストーブを設置し、
冬場のDIYが快適に行えるようにしよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する