安曇野発ケチケチファーマーズブログ
確定申告書
©az-tic life

見ての通り、所得税の確定申告書だ。

サラリーマンなら会社が面倒を見てくれるのだが、
農業経営者は自ら収入や経費等の計算をし、
申告書を仕上げる必要があるのだ。

主な収入は農協の口座に振り込まれるため通帳を、
経費も通帳もしくは領収書を頼りに求める。
収入の種類は作物の売り上げや補助金、
それになぜか自家消費分の作物も含まれる。
経費は肥料、農薬、機械が主だが、
収支内訳書の分類が嫌になるほど細かく、
諸材料費、修繕費、荷造運賃手数料といった、
あまり分類する必要のないものまである。
例えば波板で納屋をプチ増築したとすれば、
その波板は諸材料費になるかもしれない。
しかし錆びた波板を新しい波板に換えた場合、
それは修理とみなされ、修繕費の扱いになる。
あと燃料費や光熱費も悩むところだ。
全て農作業に使っていれば計算は簡単だが、
軽トラで買い物に行ったり、電力計が一緒だったりと、
農作業以外の消費とゴチャ混ぜだからだ。
その場合、田んぼや農協へ行った回数や走行距離、
電動機械の消費電力や稼働時間から求めるしかない。
まあ、実際はそこまで考えなくても良いのだが…

締め切りは3月17日。
丁寧に確実に仕上げるとしよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する