安曇野発ケチケチファーマーズブログ
土地の関係で農協や市役所へ行ったり、
最近は病院に行かされたり…

そこでやらされることと言えば書類へのカキコ。

普段字を書かないためか、かなり書き辛い…と言うよりは、
書類が右利きにしか対応してないのがいけないのだ。
多くの記入枠は左側に内容、右側が空白になっている。
それを左手でカキコすると左側の内容が隠れてしまう。
書き終わって手を退けるとアレッ!?ということが良くある。

学校のテストも同じだ。
記入枠の左側が番号、右側が空白になっていることが多く、
答えが1個ずつズレて損をすることがたまにある。
それに英語や数学は文章や式が隠れて全体像が掴み難く、
いつも成績の足を引っ張っていた。

あと、小学生なら誰でも弾けるピアニカ、書くだけでいい習字、
無意識に持てる急須、エレベーターや家電のボタン…
左利きにはその全てが不便で難しく、
戸惑ったりミスったりすることが良くある。

知らない間に利き手矯正されてしまう生活環境…
これだから天才が生まれないのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する