安曇野発ケチケチファーマーズブログ
玉葱苗
©az-tic life

青々として、丈が綺麗に揃った玉葱の苗。

殺虫剤の代わりに散布した木酢液が栄養になったのか、
後半に色が抜けて黄色くなるようなことはなかった。
また、回数制限のある殺菌剤を半分程度に減らし、
回数制限のない『Zボルドー』を半分程度加えたのだが、
病気らしい病気は全くと言って良いほど見られなかった。
しかし、ボルドー剤特有(?)の薬害が発生したためか、
葉の先が茶色くヒョロヒョロになってしまった…
定植前の弁当肥で多少の回復はしてくれたのだが、
安全な玉葱の育て方を模索するには仕方のないことだ。

玉葱定植
©az-tic life

今年の畑はソルゴーのカスに菌糸が生える程ホカホカで、
雨の後の耕起でもガチガチの土塊が発生しなかった。
そのため、管理機による覆土の手直しは殆ど必要なく、
定植作業は思った以上にスムーズに進んだ。
しかも、今年は幼馴染の嫁さんが手伝いに来たため、
豆トラで覆土した直後には次の苗が置き終わる爆速作業。
休む間もなく次の覆土に入れるとは嬉しい悲鳴である。

ちなみに、その嫁さんは農家の出身ではないようだが、
農作業には全く躊躇がなく、呑み込みもかなり早い。
野菜を御裾分けして手伝ってくれるとなれば、
かなりウハウハな人材となりそうだ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する