安曇野発ケチケチファーマーズブログ
LIBERTY
©toy's factory

Salyuのニューシングル『LIBERTY』をフラゲ。

本当はシングルを集めるつもりはなかったのだが、
ジャケ写やPVの美しさに惹かれて買ってしまったのだ。

今作ではSalyu自身が作詞を手掛ると共に、
新たにプロデューサーとして渡辺善太郎を起用するなど、
小林武史への依存から脱却しようという動きが見受けられる。
これは小林武史が一青窈との不倫に責任を…と言うよりは、
一人前のアーティストとして成長したSalyuなら、
他のプロデューサーの下でも十分やっていけることを
小林自身が確信したのでは?と言う方が自然だろう。
まあ、本当の理由は誰も知らないのだが…

さて、聴いた感想はと言うと…


普通に萌え(゚Д゚)♪


軽快なロックナンバーにSalyuの詞がベストマッチ。
小林武史の詞が抽象的で一青窈の詞が具体的だとすれば、
Salyuの詞はその中間に当たるとでも言うべきか、
クセがなくスーッと耳に入る感覚が何とも心地良い。
もちろん、このクオリティーが出せるのは作詞だけでなく、
楽曲製作にもSalyuが大きく関わっているためだろう。
某アーティストにも見習ってもらいたいものだ。

今作は詞、曲、ジャケ写、PV全てパーフェクト!
Salyuは今後も注目のハイクオリティー・アーティストだ。

Salyu.jp
LIBERTY PV
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する