安曇野発ケチケチファーマーズブログ
春といえば入社・入学の季節。
これから自転車通勤・通学をする人も多いだろう。
ただ、自転車によっては天国にも地獄にもなることがある。

一日当たりの走行距離が1~10kmなら、内外装3~7段の軽快車やシティ車、
10~50kmなら、外装6~27段のクロスバイクやロードが妥当。
とりあえず、変速機さえ付いていれば脚腰への負担が減るのは確実だ。
また、ショップによっては内装7・8・14段カスタムも可能。

それに、耐久性や操作性は値段に比例する。
高ければ高いほど、良いコンポーネントが使われている。
しかし、ブランドモノや自動車メーカー製はロゴが高いだけで性能は微妙。
値段と性能のバランスに優れるメーカーではGIANTが有名だ。
まあ、最終的な性能を決めるのはパーツ交換やセッティングだが…

というか、自転車はまず乗ってみることが大事。
乗れば問題に行き当たるし、それを解決するのがまた楽しい。
そんなやり方で、シティ車やクロスバイクを乗りこなしてきた自分に感謝。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する