安曇野発ケチケチファーマーズブログ
 
今まで食べた料理で一番うまい料理と言えば、

2004年の長野~鳥取ツーリングで、

鳥取の家に着いた時に食べた冷やし中華。

あの冷やし中華がなければ、

ツーリングはただ単に辛いものになっていたと思う。


2004年のツーリングより鳥取岡山県境
©az-tic life


そんな冷やし中華も鳥取も、

また少し遠い存在になってしまったけど、

時代は進んだもので、

ストリートビューをふと見ると、

あの時から変わらない鳥取の家が写っていた。


2005年のツーリングより鳥取砂丘
©az-tic life


次はいつ鳥取に行けるのだろう。

また自転車か、

コテコテのフルアート車か、

それとも、

今度は自分が家族を連れて行く番か。

夢は膨らむばかりだ。

  
スポンサーサイト
愛用のザックはモンベル キトラパック30(リーググリーン)で、
日帰りや1泊2日の小屋泊には何とか事足りている…
しかし常念岳~蝶ヶ岳縦走の時は調理道具やシュラフでパンク寸前となり、
もし自力でテントを担ぎ上げるとなれば大型のザックが必要にorz

そこで数ある大型のザックから3種類ほど候補を選び、
実際の背負い心地やデザインを確かめてから購入することにした…
候補に挙がったのはドイター エアコンタクト65+10、
オスプレー アトモスAG65 、ノースフェイス テラ65 の3種類♪
ドイターは65+10=75リットル相当と大きめで、
腰のベルトが硬く細身の体型に合わないように感じたorz
オスプレーは無重力を謳うだけあり背中や腰のフィット感は抜群!
しかし緑一色でうずくまるカエルのようなデザインが好みではないためボツ…
ノースフェイスは地元に取り扱っているショップがなく、
背負い心地や色合いを確かめられないままになっていた(´・ω・`)

そんな時に松川まで買い物に行く用事があり、
どうせならと白馬にあるノースフェイスのショップまで足を伸ばすことに♪
白馬はここ1~2年の間にアウトドアショップが相次いで出店し、
駅前通りだけでも好日山荘、モンベル、ノースフェイス、パタゴミアと、
全国規模のチェーン店やメーカーの直営店が軒を並べる(゚Д゚;)
とりあえず他は見向きもせずノースフェイスへGO!

テラ65
©az-tic life


そして購入(゚∀゚)


THE NORTH FACE TERRA 65(SIZE:LXL COLOR:SG)税込27,000円(^_^;)
ネット通販ならもっと安く手に入れることは出来るのだが、
ザックも靴と同じでフィッティングを誤ればカラダへのダメージが大きく、
店員さんから丁寧なアドバイスを受けながら選ぶことが大切だ…
もちろん空の状態と荷物が入っている状態では背負い心地が違うため、
2~3人用のテントを3つ入れた状態で鏡を見ながら何度もチェック!

テラ65&キトラパック30
©az-tic life

家に帰ってからモンベル キトラパック30(リーググリーン)と比べてみた♪
ノースフェイス テラ65を最初に見た時は小さく感じたが、
比べてみると奥行きがあるため容量はカタログ値通りありそうだ…
また銀マット等を括り付ける輪も的確に配置されているため、
エアマットは穴が開いたらどうなるんだろうと言う心配性にもピッタリw
今後は日帰りにキトラパック30、1泊以上にテラ65を使い、
服や靴は無駄に高くなく日本人の体型に合ったモンベルを使い続けよう…

早速どこかへ登りたい気分だが微妙に風邪を引いているため、
テラ65が活躍するのは来シーズンからとなりそうだ(o_ _)o

THE NORTH FACE