安曇野発ケチケチファーマーズブログ
PENTAX K-5&FA50mmF1.4
©az-tic life

新たなる一眼レフということで『K-5』ボディの中古を購入(・∀・)
価格は3年保証料と代引き手数料を含めて35,900円!

『K-5II 18-135WRレンズキット』も候補に入っていたのだが、
8万円もするカメラを首からぶら下げる勇気はないため、
まずは気軽に持ち歩ける中古で思う存分楽しもうと思ったのだ。

早速『FA50mmF1.4』を装着してファインダーを覗いてみると…
ピントの山が想像以上にクッキリと出ていて感動してしまった(゚∀゚)
『K-x』よりも精度の高いAFと視野率100%ファインダーにより、
ヒット率の向上や思わぬ写り込みによるトリミングの手間を省けそうだ♪

中古の割に状態も良いため新たなレンズが欲しくなってしまったw
せっかくMFしやすいファインダーを搭載しているのだから、
『FA50mmF1.4』よりも短い『FA35mmF2AL』の中古を探すとしよう。

K-5|デジタル一眼レフカメラ | RICOH IMAGING
スポンサーサイト
2年振りに夜霧丸船団チャリティ撮影会が開かれた♪
前日までリンゴの作業に追われていたため、洗車したのは当日の昼w
天気予報が微妙だったことから午後1時30分に出発し、
会場入りしたのは午後3時過ぎとかなり遅め…
入場料の徴収は終了していて何だか申し訳ない気分にorz

低く魅せる手法がナ~イス!
©az-tic life

しかし久々に『ポムコツ安曇野丸』と『安曇野丸』を持ち込み、
知り合いの方とのアート談義は充実したものとなった♪
8月にフルモデルチェンジするであろうハイゼットも話題に上がり、
ハイゼット・ダンプに買い換えます宣言までしてしまったw
それもありハイゼットベースのアートトラックをじっくりと観賞…

ドアアンダーガーニッシュ(*´∀`)
©az-tic life

フルモデルチェンジしても基本設計はあまり変わらないため、
サイドバンパーのステーをどこから伸ばしてくるのか、
フロントバイザーやミラーステーはどこに固定するのかなど、
大まかなパーツの取り付け方を主に穴が開くほど拝見しまくった♪

昭和43年式マツダT1500♪
©az-tic life

アートトラックイベントでは毎回面白い発見があるのだが、
今回のイチオシは何と言ってもこのオート三輪だろう(*´∀`)
最初に見た時は若い女性が助手席の荷物を出し入れしていて、
彼氏か旦那さんの所有だろうと思っていたのだが、
帰って行く姿を見た時には女性が運転しているように見えた。
しかも姫路ナンバーで、遥々高速を自走して来られたとは驚きだ…

ジャンボも良いな~
©az-tic life

写真で振り返ると旧車から外車まで色々撮影したものの、
実際はハイゼットから始まりハイゼットで終わった今回のイベント。
稲刈りまでに間に合うかどうかは今のところ分からないが、
仕事の今後を考えたらハイゼット・ダンプしかないのだ(`・ω・´)シャキーソ

安曇野急行トラック祭BD
©az-tic life

おっと!最後にアートトラックイベントで何度かお会いしている方に、
一昨年の安曇野急行・秋の信州トラック祭を収めたブルーレイを頂いた♪
名車紹介では『安曇野丸』も映っているということだが、
さすがに観る勇気はなく、観たとしても耳を塞ぎたくなるかもしれないw
いつ観るかは分かりませんが、ありがとうございましたm(_ _)m

永遠の28歳、糸目今日子
糸目姐さんの失血日記
ハイゼットトラック|カーラインナップ【ダイハツ】