安曇野発ケチケチファーマーズブログ
松本市四賀のヴィオパーク劇場で夜桜パフォーマンス2014が行われた。
MAI&Double Fantasyは1日目の最後を飾ることになったのだが、
今回は比較的落ち着いた雰囲気の曲が多かったことや、
人気の高い落語が2日目のためお客さんがやや少なかったこと、
それに歯茎が完治していなかったこともあってか撮影枚数は伸びず…
初めて一眼レフを買った頃のような勢いは何処にorz

MAIその1
©az-tic life



カシャ!



ギター♪
©az-tic life



カシャ!



MAIその2
©az-tic life



カシャ!



MAI&Double Fantasy
©az-tic life



カシャ!



TOSHI
©az-tic life



とれ高微妙(´・ω・`)



やはりトイカメラ的な『K-x』でライブ撮影を行う事自体無理があり、
シャッター音が気にならない楽曲では被写体ブレが起こり、
被写体ブレが起こりにくい場面ではシャッター音が気になってしまうorz
と言うことで次回のライブまでに新たなる一眼レフを買うとしよう…
しかし今年はインプワゴンに少々お金を掛け過ぎたため、
3万円前後で手に入る『K-5』ボディの中古になりそうだが(o_ _)o

MAI&DoubleFantasy
平安堂 MAI&Double Fantasy

※画像は個人的判断により掲載しましたが、問題があれば削除します。
スポンサーサイト
気付けば稲の播種が4日後に迫っていることから、
大雪の時に破ったビニールハウスを張り替えることにした。

サイド切り出し
©az-tic life

まずはサイドのビニール(片テハ)を張るところから始める。
最初に天井から張ってしまうとサイドが張りにくくなる他、
下から風が吹き込めば簡単に浮き上がってしまう恐れがある。
大雪の時は天井の真ん中だけ破っておいたため、
両側の無傷の部分を鋏でスーッと幅170cmに切り出し、
あらかじめ骨組みに留めておいた『ビニペット』に吊るしていく。

プロバンド&重り
©az-tic life

次に用意するのはビニールを押さえる『プロバンド』なる紐。
他にも『コートバンド』や『マイカ線』など様々な商品名が存在するが、
やはり『マイカ線』が呼び慣れているため以下マイカ線と呼ぶ。
さらにマイカ線をビニールハウスの反対側に投げるため、
穴の開いた靴下を二重にして丸い石を入れた重りを作った。

峰上げ
©az-tic life

この日は北西から弱い風が吹いていたことから、
天井のビニールは峰に上げてから展開することにした。
とりあえずビニールをハウスの横に細長く棒状に丸めて置き、
マイカ線で支持しながら端から峰に持ち上げていく。
全てが峰に上がったら妻面の位置を合わせてパッカーで仮留めし、
風上から少しずつ様子を見ながら左右に展開していく。

展開後
©az-tic life

そして4~5m展開したところでマイカ線を軽く張って押え、
また4~5m展開したところで軽く張って押えるを何回か繰り返し、
反対側の妻面に達したところでパッカーで仮留め。
妻面は余りを折りながら『ビニペット』で弛みなくピンと張り、
マイカ線を順序関係なくランダムに張れば終了。
もしマイカ線を端から順番に張るとビニールが引き寄せられ、
最初と最後で張り具合が違ってしまうためランダムに張るのだ。

さあ、これで今年も安心して稲の育苗が行える♪
しかし大雪のリスクを考えると冬はビニールを剥がすべきか…
ヒビヒビ
©az-tic life

インプワゴンに最初から付いていた夏タイヤに亀裂が(((゜Д゜;)))
新車装着用のブリヂストン『POTENZA RE88』であることや、
使用環境から考えると全体的に劣化が進んでいる可能性も…
それ以前に3本が『POTENZA』で1本が『SNEAKER』という組み合わせw
右コーナーと左コーナーとでハンドリングが違うことから、
安全性を考えて国産のタイヤを新品で購入することにしたorz

組み込み前
©az-tic life

数日後に届いたのがブリヂストン『Playz PZ-X 205/50R16』と、
スバル純正オプションアルミホイール16×6.5JJ+55♪
新品のタイヤに交換するなら同時にインチアップしようと思い、
状態の良いスバル用品(SAA)の中古ホイールを18,000円で購入。
タイヤは2011年製だが倉庫保管で汚れや硬化はなく、
送料無料の4本セットを52,500円で購入することが出来た。

組み込み後
©az-tic life

タイヤとホイールが揃ったところで3月下旬には組み込み、
4月に入ると同時にタイヤ交換しようかと思った矢先、
馴染みの整備屋から忙しいと言われ暫く放置することにorz
ようやく組み込んだのは4月中旬に入ってからのこと…
バルブ交換とタイヤ組み込み工賃合わせて6,000円(´・ω・`)

タイヤ交換前
©az-tic life

そして暖かい日を見計らってタイヤ交換開始♪
夏タイヤ&純正15インチアルミホイールを履いた写真はないため、
スタッドレス&『AQUA』なる謎の激重ホイールとの比較…

タイヤ交換中
©az-tic life

ちなみに最初から付いているスタッドレスは『BLIZZAK MZ-03』で、
バリ溝の割に年数が経過しているため効きが悪いような?
スタッドレスは次のシーズンまでに買い換えよう…

タイヤ交換後
©az-tic life


(゚Д゚)お~っ!


16インチにしただけでも足回りがシャープで軽やかに見える♪
インプレッサらしくゴールドのホイールも検討していたが、
やはり白いボディにはシルバーの方がスッキリとしていて好印象だ。

ナ~イス♪
©az-tic life

純正オプションでオフセット+55ということもありジャストフィット!
あえての16インチとツライチにならない絶妙な引っ込み具合により、
ノーマル車高でもタイヤとフェンダーとの距離は気にならない。
肝心の走りは抜群の直進性とパターンノイズの軽減で想像以上に快適♪
流れることなく進んでくれるため小刻みにハンドルを回す必要がなく、
コーナーでは15インチより踏ん張りが効いて気持ち良い(*´∀`)

それにしても短期間にETC、カーナビ、タイヤ、ホイールと、
一体いくら掛けているのか恐ろしくて計算する気にもなれないが、
中古車を選ぶ時は最低でもタイヤの寿命を考慮した方が良さそうだ…

乗用車用タイヤ | 株式会社ブリヂストン
今年は玉葱の作付面積が1反2畝ほどあるのだが、
ウチにある動噴ホースは硬化が進んでいる上に穴が開き、
ホールリールは鉄製で軽トラに載せるのが一苦労…
かと言って背負式噴霧器だと左腕がパンパンになってしまうため、
新しいホースとアルミ製ホースリールを購入することにした。

ホースリール他
©az-tic life

そして購入したのが十川ゴム『動噴ホース8.5mm×100m』(19,337円)と、
昭和ブリッジ販売『アルミ製ホース巻取機MA-6B』(13,474円)♪
早速ホースを地面の上で巻き取ったため少し汚れているが、
ホースとホースリールを合わせた重量は古いものより6kgほど軽く、
軽トラのアオリを開かなくても載せ降しが出来るようになった。
さらにドリフト対策用として『キリナシESスズラン3頭口』と、
軽量で扱いやすい延長パイプ『アルパインノズル120cm』を追加。

タマローリー
©az-tic life

ついでにコダマ樹脂工業『タマローリーLT-200』も購入♪
ネット通販で9,000円前後のところ綿半で7,179円でゲット(・∀・)
今まで使っていた薬剤タンクはコップのような形状のため、
液面が大きく波打つとビニールのフタが圧力でぶっ飛んでいた…
しかしこれならネジ式の丈夫なフタで外れる心配がなく、
軽トラごと前進させることで隣の条へホースを移すのも簡単だ。

今年に入ってから玉葱に関係する投資をしまくっているが、
回収するにはまず雨に降ってもらわないと困るorz
NR-MZ40X-D
©az-tic life

インプワゴンに念願のカーナビを載せることにした♪
その記念すべき機種は三菱電機『NR-MZ40X-D』(・∀・)
フルセグ、DVD、VICSを搭載した機種では最も手頃で、
代引き手数料も含めて58,820円で購入することが出来た。

各種配線
©az-tic life

取り付けにはエーモンの『スバル車用 オーディオハーネス』と、
同じく『スバル車用 車速配線カプラー』を使用する。
こちらはオートアールズにて2本合わせて2,980円で購入。

純正デッキ
©az-tic life

純正のCD・MDデッキは必要最低限の機能しかなく、
MP3を焼いたCD-RやMDLPを再生することは出来ない。
ちなみにETC車載機は三菱電機『EP-4312B』で、
イエローハットにてセットアップ・工賃込みで9,980円だった。

地デジアンテナ
©az-tic life

カーナビの取り付けはTVアンテナから始めることにした。
まずはフロントガラス外側に養生テープで印を付け、
それに合わせて内側にTVアンテナを貼り付ける。
そしてアンプ部をTVアンテナの△印に合わせて貼り付け、
アンテナケーブルをピラーカバー内側の配線に沿わせて固定する。

GPSアンテナ
©az-tic life

次にGPSアンテナとグランドプレートをダッシュボード上に貼り付ける。
ダッシュボード上のスペースの関係で斜め左を向いているが、
クルマの向きはジャイロで検出するため問題ない。
説明書にはダッシュボード中央付近を避けるよう書かれているため、
余ったケーブルもジグザグに束ねて左端にまとめておいた。

配線接続
©az-tic life

純正デッキを取り外したところにオーディオハーネスを接続し、
ハンドル下の余っている端子に車速配線カプラーを接続。
そしてオーディオハーネスにカーナビ付属の電源ケーブルを接続し、
電源ケーブルの車速、バック、パーキングの先にギボシ端子を取り付け、
ハンドル下の車速配線カプラーに接続すれば配線は終了。

使用済みエアコンフィルター
©az-tic life

グローブボックスを外しているついでにエアコンフィルターも交換。
古いエアコンフィルターは砂埃や松の葉で偉いことにw

新品エアコンフィルター
©az-tic life

新しいエアコンフィルターもオートアールズにて2,980円で購入。
PB商品だが製造元はPIAAのため安心して使えそうだ。

道が太いw
©az-tic life

最後にカーナビ本体に純正デッキのステーをネジ留めし、
各配線を接続してダッシュボードに取り付ければ全て終了(;´Д`A
地図データの入ったSDカードとminiB-CASカードを差し込み、
自宅の場所やテレビのチャンネルを設定すれば使えるようになる。
まだナビ機能は使っていないが自車位置精度も高く、
タッチパネルの反応もそれなりで普通に使うには十二分と言った感じ。
レーン案内をしてくれたりSDカードにCDを録音出来たりと、
今後はどこへでも快適な長距離ドライブに出掛けられそうだ♪

三菱電機 NR-MZ40X-D
再び某病院の歯科口腔外科に行き糸を抜いてきた(;´Д`)
縫合はあくまで傷口を一時的に保護するためのもので、
糸を抜いたあとにはポッカリと深い穴が開いた状態にw
しかし半年もすれば組織が盛り上がってきて埋まるそうだ。

頬の腫れは歯を抜いて2~3日後にピークを迎え徐々に治まってくるが、
歯茎の炎症と薬が切れた時の痛みはその後も数日間続くorz
しかも親知らずを一本抜いただけでも噛み合わせが随分と変わり、
右下の5番と7番の歯が本来あるべき位置に戻ろうとするのが分かる。
歯が生え変わる頃に味わった歯茎が痒い感覚があるからだ。

ここ一週間はお粥をメインに、納豆、カレー、スクランブルエッグと、
あまり噛まずに飲み込めるようなものばかり食べているため、
満腹中枢に顎からの刺激が伝わらず常に空腹と錯覚…
そのおかげもあり体重は3kgほど増えてくれた♪
逆に言えばダイエットをしている人は良く噛むことにより、
満腹中枢が刺激され食べる量を減らせるのかもしれない(・∀・)
まあ体重の増減は胃腸の中身にも影響されるが…

さて、左下の埋もれた親知らずは勇気が無く一生放って置きそうだが、
右上の世にも珍しい過剰歯は来年には抜きたいものだ。