安曇野発ケチケチファーマーズブログ
05年 近江八幡
©az-tic life

結局今年はどこにも行くことはなかった…

2004年の信濃~伯耆ツーリング片道710.5km、
2005年の信濃~伯耆ツーリング往復1421.2km、
2006年は権兵衛トンネルツーリング122.6kmに、
倉木ライブツアー糸魚川公演片道102.4kmと、
年1回は100km以上のツーリングをしてきたのだが、
今年は時間的、精神的に余裕がなかったため、
一番遠くへ行った場所と言えば塩尻北くらいだ。

それと、愛用の自転車もパーツ規格が古いため、
修理やパーツの交換に苦労することがある。
そろそろ新しい自転車を買いたいところだが、
なぜか最近GIANTの自転車を見かけなくなってきた。
低価格で高性能の自転車が売りのメーカーで、
スポーツサイクルの普及に大きく貢献してきたのだが、
今は自社ブランドよりもOEMに力を入れているのだろう。
とりあえずLOUIS GARNEAUあたりでも視野に入れてみるか。
まあ、買ったとしても走らなければ宝の持ち腐れだが…
スポンサーサイト
ONE LIFE
©northern music

倉木のニューアルバム『ONE LIFE』をフラゲ。

今作はYoko Blaqstoneの他、海外の作曲家を起用する等、
クオリティーの回復に力を注いだ作品となっている。

聴いた感想は…まあまあ。

『白い雪』と『Silent love~open my heart~』を
中盤にまとめたのは正解とでも言うべきか、
季節感の強い2曲をまとめたことにより、
全体の構成にチグハグさを感じさせない作りだ。
他の曲がむやみやたらな主張をしないことも、
全体の統一感を出すことに一役買っている。
悪い言い方をすれば個性がないと言うことだが、
今回は可愛い写真が沢山あったので許すとしよう。

『Over The Rainbow』のカバーはかなりツボだ。
Salyuやより子が洋楽をカバーしているように、
今の邦楽界はカバーも重要な位置付けとなっている。
かつてのヒット曲や知名度の高い曲をカバーすることで、
少しでも売り上げを伸ばそうとする姿勢は大切。
NORTHERN MUSICはGIZAよりも分かっていそうだ。
土地の関係で農協や市役所へ行ったり、
最近は病院に行かされたり…

そこでやらされることと言えば書類へのカキコ。

普段字を書かないためか、かなり書き辛い…と言うよりは、
書類が右利きにしか対応してないのがいけないのだ。
多くの記入枠は左側に内容、右側が空白になっている。
それを左手でカキコすると左側の内容が隠れてしまう。
書き終わって手を退けるとアレッ!?ということが良くある。

学校のテストも同じだ。
記入枠の左側が番号、右側が空白になっていることが多く、
答えが1個ずつズレて損をすることがたまにある。
それに英語や数学は文章や式が隠れて全体像が掴み難く、
いつも成績の足を引っ張っていた。

あと、小学生なら誰でも弾けるピアニカ、書くだけでいい習字、
無意識に持てる急須、エレベーターや家電のボタン…
左利きにはその全てが不便で難しく、
戸惑ったりミスったりすることが良くある。

知らない間に利き手矯正されてしまう生活環境…
これだから天才が生まれないのだ。
Google Earth
©google earth

Flash広告が気にならない!Yahoo動画やStage6が見れる!
さらにGoogle Earthで世界旅行も楽しめる!

新しいPCは奮発しまっくっただけあり、
ストレスなく重いコンテンツが楽しめて快適だ。

とりあえず、今まで書けなかった記事は徐々にアップしよう。
なぜ修理や中古PCの購入ではなく、新品のPCを買ったのか、
前のPCの修理を諦めた理由と新品のPCのスペック等々…
あとCDやDVDもいくつか購入しているため、
それらの感想等も載せていく予定。

ちなみに、当ブログの記事の日付は、
その出来事があった日、もしくはデジカメの日付、
あとは気分次第で適当に日付を入れている。
今日以前の出来事は下にアップされると言うことだ。