安曇野発ケチケチファーマーズブログ
パルテ〇科
©az-tic life

今年の春に売りに出されてしまった枝垂桜の田んぼに隣接する農地…
造成が始まると同時に不動産広告に詳細が掲載された(´・ω・`)
全26区画と地元では十数年振りの大規模宅地開発orz
安曇野市が指定する田園居住区域ということもあり、
一区画当たりの面積は80坪前後で価格は一千万円前後だ…

最終的に3~4人の標準的な核家族が住んだ場合、
隣の地区の人口は80~100人ほど増えることになる…
基本的に田園居住区域の宅地に家を建てる人達は真面目で、
消防士や司法書士といった手に職を持った方が多く、
家を建てたあとも庭やガレージにお金を掛ける余裕がある(((゜Д゜;)))
幼児や小学生がいる家庭は地区の行事に積極的に参加してくれるため、
少子高齢化が進む今の時代ではありがたい存在だが、
田んぼの西側に隣接する中〇団地はもはや老人クラブ状態で、
南側に隣接するア〇リタウンも子供達が中学・高校・大学と、
一気に成長して一気に出て行ってしまうリスクが高まっているorz

まとめて開発された街は最初どこもかしこもピカピカだが、
全てが同時に朽ちていくということを意識しなければならない…
古いものと新しいものとが混在してこそ協力が生まれ、
インフラの更新も小分けにしながら進められるため、
精神的にも財政的にも健全な街が保たれるのだヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
奮発しまくった新しいデスクトップPCがやっとこさ起動♪
6月5日に注文して6月8日には家に届いたのだが、
信じられないトラブルにより暫く使えない状態が続いていたorz

NEW PC♪
©az-tic life

数あるBTO PCの中から今回はパソコン工房をチョイス!
『iiyama PC』というだけあって長野県内の工場で組み立てられている♪
価格は予算オーバーの送料手数料込129,227円(^_^;)
詳しいスペックは下記の通り↓

 【OS】Windows 10 Home 64ビット(DSP)
 【プロセッサー】AMD A12-9800 APU (3.8-4.2GHz/4コア/DP65W)
 【メインメモリ】DDR4-2400 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
 【2.5インチSSD[OSインストール]】250GB Samsung SSD 850 EVO
  シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]・ランダム(IOPS 4K)[読:97000/書:88000]
 【3.5インチHDD[データ用]】2TB HDD [WD RED] / 3.5インチ Serial-ATA
  [データ保存に最適な高耐久仕様]
 【光学式ドライブ】記録型ブルーレイ(Blu-ray)ドライブ [Pioneer BDR-209XJBK]
  [静音・ハニカム構造採用モデル]
 【チップセット】AMD B350 チップセット (ASUS B350M-A/C/SI)
 【グラフィックアクセラレーター】AMD Radeon R7 Graphics(APU統合グラフィックス)
 【サウンド機能】High Definition Audio subsystem
 【内蔵ネットワークカード】マザーボード標準搭載LAN
 【電源】500W [80PLUS SILVER認証] / [ATX電源]
  [バランスの良い容量とパフォーマンス]
 【ケースファン】【高品質と高耐久】静音9cmケースファン(山洋製 SF9-S4)
 【ケース】ミニタワーMicroATXケース HEC 6T16-04 [フロントUSB3.0] ブラック

新旧PC比較
©az-tic life

新旧のデスクトップPCを並べて大きさや構造を比較してみた♪
ミニタワーとミドルタワーの高さの違いはこんな感じ…
プロセッサーは2コアから4コアへ、メモリはDDR2からDDR4へ、
記憶装置はHDDからSSDへ、光学ドライブはDVDからブルーレイへと、
この数年間でPCの規格はかなり変わったなという印象だが、
白いケースの選択肢が少なくなったのは残念だorz
古いPCは9年半使ったこともあり中身はもはや骨董品レベル…
データを全て移し替えたら小型家電の回収箱に入れてこよう(´・ω・`)

これはw
©az-tic life

そして信じられないトラブルというのがコレ(;∀;)
Windows 10 DSP版のプロダクトキーを隠すスクラッチを削る際に、
文字まで消えてしまうトラブルが世界中で多発していて、
そんなまさかと思いながら削ってみたら見事にやってしまったorz
サポートセンターに状況を丁寧に説明すると交換品を送ってくれたのだが、
本来は再発行・返品の対象外になってしまうため要注意!
交換品は再発防止のためスクラッチを削った状態で送って頂いた…

ようやく起動
©az-tic life

交換品のプロダクトキーを入力して無事にライセンス認証完了!
一時はWindows 10の新品を普通に買おうと思ったが、
無駄な出費が発生しなくて良かった(;´Д`A
改めて見てみるとスクラッチは2重構造になっているようで、
プロダクトキーの上に透明のスクラッチ基層が貼られ、
スクラッチ基層と同じ大きさのスクラッチ層が施されているのだが、
失敗の多くは端からスクラッチ基層ごと削り取ってしまうことで起こっている…
それを知ったうえで綺麗な10円玉を使い中央から削ったのだが、
運悪くスクラッチ基層に施された剥がされ防止の切れ目に引っ掛かり、
結局は端から削り取るのと同じように剥がしてしまったorz

リトル・フォレスト♪
©az-tic life

そんな某黒ソフトの陰謀的トラブルを乗り越えた新しいPC…
ブルーレイドライブやメモリを奮発しただけあってフルHDもサクサク♪
お気に入りの映画も高画質でストレスなく観られる(*´∀`)
今後はデジカメで撮影したフルHDの動画を編集してみるとしよう!

パソコン工房
過去記事 ロクヨン
5月31日の19~20時頃に近所で落雷があり、
ウチの無線LANのルーターが破損…
さらにルーターから直接LANケーブルで
繋がっていた愛用のPCも残念ながらお釈迦にorz

普通に立ち上がるため一見何ともなさそうだが、
オンボードLAN、各PCIスロット、USB端子が認識されず、
ネットの世界から隔離された単なる箱に(´・ω・`)
まあ9年半使ったためショックはあまり大きくないが…

とりあえず新しいデスクトップPCを注文し、
届き次第HDDを移植してデータを移し替える予定…
今は親のノートPCを使っているがWindows10良く分からんw
桑畑で作業していると隣接する家の方が何かの本を持ってきた。
「これ、お宅の桜じゃない?」
そう言われ開かれたページを見ると確かにウチの枝垂桜が写ってるΣ(゚Д゚)
貞享義民記念館で買った本を読んでいたら見つけたとのことだが、
まさか名所でも何でもないウチの枝垂桜が載るとは驚き…

安曇野市豊科郷土博物館♪
©az-tic life

家に帰ってから早速ネットで調べてみると貞享義民記念館以外にも、
安曇野市豊科郷土博物館、安曇野高橋節郎記念美術館、
穂高郷土資料館でも取り扱っていることが分かり、
この際だからと安曇野市豊科郷土博物館へ買いに行くことに♪
前の道は良く通るが建物の中に入るのは小学生以来…

5年生くらいの時に社会の授業で拾ヶ堰について学ぶため、
学年全体で見学に訪れたはずだが立体地図以外あまり覚えていない…
しかし農業をやっている今となっては実に興味深い物ばかりで、
常設展示の『安曇野をめぐる水と私たちのくらし』では、
馬耕の様子を再現した模型や昔の農具なども展示されていて、
改めて安曇野の農業の歴史を学ぶことが出来た♪

安曇野風土記Ⅰ~Ⅲ
©az-tic life

そして購入した本がこちらの『安曇野風土記Ⅲ さくら サクラ 桜』♪
著者は長野県立歴史館長であり元信州大学副学長でもある笹本正治氏、
編集は安曇野市教育委員会でA5サイズの税込800円。
安曇野市内各所にある様々な桜を写真と文章で紹介しているが、
地元の誰もが知っている名所はもちろん個人所有の桜も多数載っている。
今回はついでに祭りの写真を収めた『安曇野風土記Ⅱ 祭りが結ぶふるさとの絆』と、
水辺の風景が美しい『安曇野風土記Ⅰ 水で結ばれたふるさと』も購入…

44ページに…
©az-tic life

その『安曇野風土記Ⅲ さくら サクラ 桜』の44ページにウチの枝垂桜が♪
安曇野市教育委員会が編集で目を通したであろう文章には、
『このまま成長を続けてくれることを祈ります』などと書かれているが、
この場所は安曇野市の方針で数年前から転用が可能な田園居住区域となり、
いずれ田園とは無関係な宅地開発に飲み込まれてしまう…
典型的な縦割り行政に翻弄されるとは何とも皮肉な運命(´;ω;`)

優良農地を守るためには多少の犠牲も仕方ないのかもしれないが、
長い年月を掛けて作られてきた風景がまたひとつ消えてしまうのは寂しい…
少子高齢化が加速する中で人口10万人という目標を掲げ、
若い世代を呼び込もうと宅地開発を推し進めている安曇野市だが、
その一方で屋敷林の荒廃や空き家の増加も目立つようになってきたorz
35年ローンで無理して建てた味気ない家に住んでもらうよりも、
中山間地域ではお馴染みの空き家バンクを設けたり、
実家を二世帯住宅へとリフォームすることに補助金を出したりと、
今あるものを活用する方がより豊かな人生を送ってもらえるのではないだろうか?
安曇野が必死に働いた後の単なる寝床として色褪せてしまわないよう、
まずは人々のココロに彩りを添えられるような政策が必要だ。

 追記:

 2017年4月19日発行の『広報あづみの』にて、
 安曇野市空き家バンク開設の情報が掲載されました(≧∇≦)
 
 安曇野市空き家バンク

気付けば話が大げさな方向に脱線してしまったが、
ウチの枝垂桜については自分の力ではどうすることも出来ないorz
接ぎ木や挿し木で一部だけでも残せるのならやってみる価値はありそうだが…

安曇野風土記3『さくら サクラ 桜 安曇野風土記3』 発行
 
久々のプチ同級会♪

酒が入れば

本音が飛び交う

離婚の話に

シテない話

結婚(ケコーン)って一体

何だろう?

そう思った冬の夜…