安曇野発ケチケチファーマーズブログ
風邪薬
©az-tic life

1月1日から風邪を引きっぱなしだ(o_ _)o

最初は喉と鼻の間が激しく痛み始め、それが徐々に喉と鼻へ広がり、
大量の鼻水と乾いた咳、37℃の微熱がダラダラと続いたorz
12日頃になると症状は幾らか治まったのだが、
何とも言えないダルさは残ったまま…
15日に青年農業者交流会で飲み食いしまくると案の定、
翌朝には咳が再発して無理したことを後悔orz
さらに3月並みの暖かさで寝ぼけたコウモリが部屋に飛び込んできたり、
歯の詰め物がポロっと外れたりと立て続けにトラブルがw
コウモリは素手で捕まえて窓の外へ逃がし、
詰め物はハチミツで咳を抑えながら歯医者で治してもらった…
その翌日には症状が悪化し激しい咳と38℃の熱がorz
喉の炎症で気管と食道の切り替えが上手く出来なくなったのか、
鼻水も唾液も全てが気管に入ってきて溺れるのではと恐怖すら感じた(((゜Д゜;)))
さすがに自力で治すのは無理と判断し、十数年振りに内科医を受診…
注射2本と点滴を打たれ、飲み薬を色々出してもらい、
激しい咳と熱は治まってきたが、まだ油断は出来ない状況orz

しかし良く考えてみると、普通に風邪を引いて免疫が弱っていたところに、
コウモリの病気を貰った可能性もゼロではないかも┐(´д`)┌
スポンサーサイト
今年は仕事もプライベートも忙しかった記憶しかない(o_ _)o

新しいトラクターやハローのメンテナンスは鈑金や塗装など、
看板としての印象を左右する部分に多くの時間と手間を費やした…
春には急に1町歩ほどの全作業の依頼が入ったことから、
予定していた作業に無理矢理ねじ込むことで対処!
全作業ということもあり採種用玉葱の選別と稲の追肥が重なり、
畦草刈りもイネ科雑草が多い分こまめに行った(;´Д`A
そして稲刈りは昨年や一昨年のようなドロドロにはならなかったが、
出穂後の長雨で登熟が進まず適期の見極めが難しかった…

周りからは「もう限界だろ」などと心配されることもあるが、
実際に苦しい状況となれば何が必要で何が不要かが見えてくる♪
今までは反当りの収益から玉葱の生産拡大を考えていたが、
地域の実情と地区の営農組合の性格を考えると、
ウチが機械力を活かした土地利用型農業で広い農地を、
地区の営農組合が手作業で小さな農地を借り受けるのが合理的…
農業を14年やってきてようやく答えが見えてきたヽ(´ー`)ノ

もちろん忘れてはならないのがウチが途絶えないようにすることw
農作業をしていると心配して声を掛けてくださる方もいるが、
今年は特に当たって砕けることが多かった気がする…
他の若手農家からは「欲張り過ぎだ」などとアドバイスを頂くこともあり、
今後は仕事と同じくひとつを目指していくのが良さそうだ♪
それを踏まえて2月の某イベントは気合を入れて臨むとしよう!
パルテ〇科
©az-tic life

今年の春に売りに出されてしまった枝垂桜の田んぼに隣接する農地…
造成が始まると同時に不動産広告に詳細が掲載された(´・ω・`)
全26区画と地元では十数年振りの大規模宅地開発orz
安曇野市が指定する田園居住区域ということもあり、
一区画当たりの面積は80坪前後で価格は一千万円前後だ…

最終的に3~4人の標準的な核家族が住んだ場合、
隣の地区の人口は80~100人ほど増えることになる…
基本的に田園居住区域の宅地に家を建てる人達は真面目で、
消防士や司法書士といった手に職を持った方が多く、
家を建てたあとも庭やガレージにお金を掛ける余裕がある(((゜Д゜;)))
幼児や小学生がいる家庭は地区の行事に積極的に参加してくれるため、
少子高齢化が進む今の時代ではありがたい存在だが、
田んぼの西側に隣接する中〇団地はもはや老人クラブ状態で、
南側に隣接するア〇リタウンも子供達が中学・高校・大学と、
一気に成長して一気に出て行ってしまうリスクが高まっているorz

まとめて開発された街は最初どこもかしこもピカピカだが、
全てが同時に朽ちていくということを意識しなければならない…
古いものと新しいものとが混在してこそ協力が生まれ、
インフラの更新も小分けにしながら進められるため、
精神的にも財政的にも健全な街が保たれるのだヽ(´ー`)ノ
奮発しまくった新しいデスクトップPCがやっとこさ起動♪
6月5日に注文して6月8日には家に届いたのだが、
信じられないトラブルにより暫く使えない状態が続いていたorz

NEW PC♪
©az-tic life

数あるBTO PCの中から今回はパソコン工房をチョイス!
『iiyama PC』というだけあって長野県内の工場で組み立てられている♪
価格は予算オーバーの送料手数料込129,227円(^_^;)
詳しいスペックは下記の通り↓

 【OS】Windows 10 Home 64ビット(DSP)
 【プロセッサー】AMD A12-9800 APU (3.8-4.2GHz/4コア/DP65W)
 【メインメモリ】DDR4-2400 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
 【2.5インチSSD[OSインストール]】250GB Samsung SSD 850 EVO
  シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]・ランダム(IOPS 4K)[読:97000/書:88000]
 【3.5インチHDD[データ用]】2TB HDD [WD RED] / 3.5インチ Serial-ATA
  [データ保存に最適な高耐久仕様]
 【光学式ドライブ】記録型ブルーレイ(Blu-ray)ドライブ [Pioneer BDR-209XJBK]
  [静音・ハニカム構造採用モデル]
 【チップセット】AMD B350 チップセット (ASUS B350M-A/C/SI)
 【グラフィックアクセラレーター】AMD Radeon R7 Graphics(APU統合グラフィックス)
 【サウンド機能】High Definition Audio subsystem
 【内蔵ネットワークカード】マザーボード標準搭載LAN
 【電源】500W [80PLUS SILVER認証] / [ATX電源]
  [バランスの良い容量とパフォーマンス]
 【ケースファン】【高品質と高耐久】静音9cmケースファン(山洋製 SF9-S4)
 【ケース】ミニタワーMicroATXケース HEC 6T16-04 [フロントUSB3.0] ブラック

新旧PC比較
©az-tic life

新旧のデスクトップPCを並べて大きさや構造を比較してみた♪
ミニタワーとミドルタワーの高さの違いはこんな感じ…
プロセッサーは2コアから4コアへ、メモリはDDR2からDDR4へ、
記憶装置はHDDからSSDへ、光学ドライブはDVDからブルーレイへと、
この数年間でPCの規格はかなり変わったなという印象だが、
白いケースの選択肢が少なくなったのは残念だorz
古いPCは9年半使ったこともあり中身はもはや骨董品レベル…
データを全て移し替えたら小型家電の回収箱に入れてこよう(´・ω・`)

これはw
©az-tic life

そして信じられないトラブルというのがコレ(;∀;)
Windows 10 DSP版のプロダクトキーを隠すスクラッチを削る際に、
文字まで消えてしまうトラブルが世界中で多発していて、
そんなまさかと思いながら削ってみたら見事にやってしまったorz
サポートセンターに状況を丁寧に説明すると交換品を送ってくれたのだが、
本来は再発行・返品の対象外になってしまうため要注意!
交換品は再発防止のためスクラッチを削った状態で送って頂いた…

ようやく起動
©az-tic life

交換品のプロダクトキーを入力して無事にライセンス認証完了!
一時はWindows 10の新品を普通に買おうと思ったが、
無駄な出費が発生しなくて良かった(;´Д`A
改めて見てみるとスクラッチは2重構造になっているようで、
プロダクトキーの上に透明のスクラッチ基層が貼られ、
スクラッチ基層と同じ大きさのスクラッチ層が施されているのだが、
失敗の多くは端からスクラッチ基層ごと削り取ってしまうことで起こっている…
それを知ったうえで綺麗な10円玉を使い中央から削ったのだが、
運悪くスクラッチ基層に施された剥がされ防止の切れ目に引っ掛かり、
結局は端から削り取るのと同じように剥がしてしまったorz

リトル・フォレスト♪
©az-tic life

そんな某黒ソフトの陰謀的トラブルを乗り越えた新しいPC…
ブルーレイドライブやメモリを奮発しただけあってフルHDもサクサク♪
お気に入りの映画も高画質でストレスなく観られる(*´∀`)
今後はデジカメで撮影したフルHDの動画を編集してみるとしよう!

パソコン工房
過去記事 ロクヨン
5月31日の19~20時頃に近所で落雷があり、
ウチの無線LANのルーターが破損…
さらにルーターから直接LANケーブルで
繋がっていた愛用のPCも残念ながらお釈迦にorz

普通に立ち上がるため一見何ともなさそうだが、
オンボードLAN、各PCIスロット、USB端子が認識されず、
ネットの世界から隔離された単なる箱に(´・ω・`)
まあ9年半使ったためショックはあまり大きくないが…

とりあえず新しいデスクトップPCを注文し、
届き次第HDDを移植してデータを移し替える予定…
今は親のノートPCを使っているがWindows10良く分からんw